オーナーからのご挨拶


Yuji Hattori, Owner & Event Producer

ego – Art & Entertainment Gallery の服部雄二と申します。

このたびはご訪問いただきありがとうございました。

ego Art & Entertainment Galleryは、レンタル・アートスペースです。絵画や写真などのアート作品の展示はもちろん、演奏、DJ、落語など小規模なイベント会場としてもご利用頂けます。

高度経済成長期に建てられた2階建ての倉庫を改装し、2017年9月にオープン。五つの駅(神田駅、新日本橋駅、小伝馬町駅、三越前駅、岩本町駅)がいずれも徒歩10分圏内という便利な立地にありながら、大通りから奥まった路地裏にあるため隠れ家のような居心地の良い空間となっております。

利用方法は無限大(表現する側)

ego – Art & Entertainment Galleryは、「アート作品」を展示できる白い壁と木製カウンター、「演奏やパフォーマンス」を披露できる小さなステージ、「本格的DJ」に対応した音響設備、「上映会」に対応したプロジェクターがあります。アイディア次第で無限の利用用途があります。

楽しみ方も無限大(楽しむ側)

ego – Art & Entertainment Galleryは、写真展や絵画展の他、どなた様にも参加いただけるイベントが不定期に開催されます。

Peatix ego アート&エンターテイメントの会 をフォローいただければ、こうしたイベントのお知らせを受け取ることができます。よろしければフォローお願いします。

成り立ち

ロサンゼルス・レドンドビーチにego fine art という倉庫を改装したアートギャラリーがありました。そこは週末になると、画家、写真家、演奏家、DJ、パフォーマーなど様々な表現形態のアーティスト(表現者)やアート愛好者のたまり場として賑わっておりました。

ego Art & Entertainment Galleryは、このアートギャラリーをモデルにして再現したレンタルアートスペースです。

広義のアーティスト(表現者)が集い、楽しめる空間を提供して行きたいと考えております。

レドンドビーチのego fine artで撮影

 

ego Art Shop

2019年2月、ネットとリアルを連携させた新サービスego Art Shopを開始しました。
egoの加盟店舗(カフェ、バー、レストラン等)で登録作家の作品をリアルで展示しながらネット販売します。
店舗(施設)にとっては集客や空間の魅力増進、作家にとっては作品の露出機会増大、購入者にとっては作品の現物確認といったメリットがあります。ご興味ある店舗オーナー、作家の皆様はお気軽にお問い合わせください。