【お知らせ】2020年10月13日(火)より、ドリップコーヒーの提供を開始しました。営業時間、展示スケジュールにつきましては「カレンダー」をご確認ください。   また、アーティストの皆様に向けては無料展示キャンペーンを行っております。詳しくは「展示利用」をご確認ください。  よろしくお願いいたします。

【公募展】2020年7月25日~8月30日

人間は自分にとって不利益/不都合な虫を「害虫」と呼び、大量に駆除します。それが感染症の予防や農業生産の向上に貢献していることは紛れもない事実です。しかし、害虫というレッテルを貼ることで、人が直接的に被るマイナス面があまりに強調されてしまうような気もします。

害虫と呼ばれる虫たちは、見方を変えると腐食物の分解者であったり、他の動物の餌源であったりします。地球環境が大きく変化した時、生命のバトンを絶やさないために多きな役割を果たすのかも知れません。全ての種には何かしらの役割があって存在するのだと思います。

本展示は、極端な生物愛護を呼びかけようというものではありません。害虫をテーマに集まった作品を通し、害虫って「かっこいいな」、「すごいな」と興味を持っていただき、機械的に駆除されて行く虫について、少しでも立ち止まって考えて欲しいという願いの元で企画しました。

丸山宗利氏(昆虫学者)、舘野鴻氏(昆虫画家)、満田晴穂氏(自在置物作家)らが審査員として、応募数108点の作品の中から厳選した17作品をお楽しみください。

(文 ego Art & Entertanment Gallery 服部雄二)

【会期】
7月25日(土)~8月30日(日)
〔 土、日、祝 〕 11:00 ‐ 17:00
〔   月   〕 11:00 ‐ 21:00
〔火、水、木、金〕 休館
* 「山の日」は祝日時間に準じます。

【入場料】
〔 一般 〕 300円
〔 学生 〕 100円
〔未就学児〕 無料

【参加作家】
矢野希実、福井敬貴、上岡雄太郎/上岡直樹、新野洋、松永亮太、春日佳歩、山田千晶、ナカミツキ、萩原和奈可、中橋彰夫、石井瑛湖、佐伯真二郎、幸田大和、丸山まどか、柏木健志、北村大宰

【新型コロナウイルス集団感染防止対策】
* 来場時はマスク着用等の感染予防について対策の徹底をお願い申し上げます。
* 来場者が一定数に達した場合、ご入場をお待ちいただく場合がございます。

【企画協力】
丸山宗利(昆虫学者)、舘野鴻(生物画家)、満田晴穂(自在置物作家)他

【協賛】
株式会社講談社、環境機器株式会社、株式会社Spirit of Wonder、株式会社バーテック

【共催】
株式会社ベモーレ(ego Art & Entertainment Gallery)
8thCAL 株式会社

 

Categoryお知らせ

ego – Art & Espresso Bar © 2018