【公募期間】2020年4月15日(水)まで

【趣旨】
身近な生活環境に潜むゴキブリ、ダニ、シロアリ、ネズミなどの生物は、害虫、害獣と呼ばれ、悪者扱いされ駆除されますが、生態系から見た場合、彼らにも意外な存在理由があります。本アート展では、人間にとって「不快」「不利益」な一面だけに目が行ってしまいがちな、いわゆる害虫や害獣の美しさや有益な側面に焦点を当てて制作された作品を広く公募します。

【公募詳細】
〔1〕テーマ:

ペスト(害虫害獣害鳥)をモチーフにした平面又は立体作品。

〔2〕賞金:
最優秀賞     25万円   (1点) + 展示
優秀賞         10万円   (1点) + 展示
入選        1万円     (15点以上)+ 展示

〔3〕 サイズ
平面作品: 最大15号 まで
立体作品のサイズ: 3辺の合計が60 cm 以内

〔4〕 応募作品点数: 一人1点まで
〔5〕 応募条件:他の公募展に出品していない作品(個展、グループ展の発表作品は可)
〔6〕 参加資格:不問
〔7〕 参加費:5,000円(学生3,000円)
〔8〕 作品提出期間:4月1日(水)~4月15日(水)
〔9〕 結果発表: 4月19日(日)ego Art & Entertainment Gallery ホームページにて発表

【審査員】
丸山宗利(昆虫学者)
舘野鴻(生物画家)
満田晴穂(自在置物作家)
岡部美楠子(8thCAL株式会社 代表)
服部雄二(株式会社ベモーレ 代表)

【展示会の概要】
会場:ego Art & Entertainment Gallery(東京都日本橋本町4-7-5)
展示期間: 5月1日(金)~5月31日(日)
展示作品点数:審査により選考された作品

【主催】
株式会社ベモーレ(ego Art & Entertainment Gallery)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5

質問はこちらよりお問い合わせくください。

ego – Art & Entertainment Gallery © 2018