【終了】 2019年5月25日(金)~6月15日(土)

【写真展のご案内】
第1回 ego 公募展(写真)で「最優秀賞」を受賞された星野藍氏の写真展を開催します。会期中の土・日・火は 12:00-17:00 (Day Gallery)、月は17:00-21:00(Night Gallery)に開廊しております。下記スケジュールをご確認の上、お間違えのないようお願いします。

入場料として、Day Gallery はワンドリンク(ソフトドリンクのみ)付きで500円、Night Galleryはワンドリンク(アルコールもあります)付きで1,000円を頂戴します。

【スケジュール】
5月25日(土)12:00-17:00 Day Gallery
5月26日(日)12:00-17:00 Day Gallery
5月27日(月)18:00-22:00 Night Gallery
5月28日(火)12:00-17:00 Day Gallery

6月01日(土)12:00-17:00 Day Gallery
6月02日(日)12:00-17:00 Day Gallery
6月03日(月)18:00-22:00 Night Gallery
6月04日(火)12:00-17:00 Day Gallery/ 19:00-21:30 Gallery Talk(星野藍カメラマンの履歴書)
6月08日(土)12:00-17:00 Day Gallery
6月09日(日)12:00-17:00 Day Gallery
6月10日(月)18:00-22:00 Night Gallery
6月11日(火)12:00-17:00 Day Gallery
6月15日(土)12:00-17:00 Day Gallery(最終日)

【ステイトメント】
独立の主張がありモンテビデオ条約が定める『国家』の資格・・・領域、住民、政府、外交能力を満たし得ると考えられるものの、国際政治的な諸事情により国際社会から広く国家として承認を得られぬ国際連合加盟国となれていない事実上独立した地域の事を『未承認国家』という。旧ソ連、ジョージア(グルジア)の領土の一部と見なされるも独立を主張し続ける未承認国家・アブハジア自治共和国。古代より争いの絶えぬこの国の人々は度重なる征服、支配、紛争を経験し今も尚癒えぬ傷痕を抱え続けながら逞しく生きている。再生と復興と停滞。アブハズ人はこの地をApsny・・・「魂の土地(国)」と呼んでいる。それはまた、転じて「死の国(死すべき存在)」という意味でもある。

【星野藍 プロフィール】

https://www.satian39.com/

■職業/グラフィック&UIデザイナー。写真家。書道家。イラストレーター。
■出身地/福島県
■活動記録
展示
2009.12…12/12展参加
2011.02…合同鉱山廃墟写真展「夢の痕に見た鉱景 ~鉄の巨人と白妙の庭~」開催
2012.12…2012/12/8展参加
2013.04…廃墟展6参加
2013.05…合同写真展・花景参加
2014.03…3/24-4/6「廃墟展7」参加
2014.04…4/29-5/4「女蝶標本」モデルとして参加
2014.08…8/2-8/8 Art Baboo146 ~廃墟写真展「忘れられた街」~参加
2014.12…1213展WEST 参加
2015.03…3/21-29、個展「徜境 SHOKYO -チェルノブイリ in 福島-」開催
2015.08…8/12-15、「原発と人間」市民フォーラム(パートⅢ)どうする!自然・いのち・くらし~会津で語り合う未来~にてチェルノブイリの写真展示
2017.08…8/2-10、EIZOガレリア銀座 個展「チェルノブイリ・邂逅」開催
2017.12-2018.01…キヤノンギャラリー 個展「コーカサスの虜」開催
2018.07…7/21〜28、特殊書店・BiblioMania 個展「日本統治下時代の痕跡「日本人街」」開催
2018.11…11/17-25、画廊モモモグラ 個展「共産圏廃墟写真展 – 共産主義が見た夢の痕 – 」 開催

メディア・出版 他
2010.02…廃墟賛歌 鉄道廃線浪漫 ~風の声、時の音~ リーフレットデザイン
2011.06…廃墟写真アプリ「mori-廃墟を憶う-」配信開始
2012.01…小串鉱山の沿革と現在・これから =写真画像による講演= 写真提供
2012.11…11/7創刊・実話レイジにて廃墟写真特集「廃墟綺譚」掲載
2013.09…9/23発売・ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800 掲載
2013.10…10/20発売・写ガールVol.18鈴木文彦PRESENTS SHA-GIRL’S NEXT DOOR掲載
2013.10…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「至白へ帰す遥かの香花」写真提供
2013.11…iPhone・iPadアプリ「仏像でGO! 如来編」題字の書
2013.12…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「スカーレット-581486956803-」写真提供
2014.03…2/25発売・月刊宝島 2014年4月号 福島・20km圏内の写真・文章掲載
2014.04…4/2-4/6 中筋純写真展「チェルノブイリ・福島」フライヤーデザイン
2014.04…4/25-4/30 「チェルノブイリに捧ぐ PRAY FOR CHERNOBYL」 フライヤーデザイン
2014.04…カメラマン 2014年5月号 掲載
2014.08…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「Film.3 穏やかに朽ちる太陽は夏の陽炎の中で」写真提供
2015.01…1/20発売・写ガール Vol.23 掲載
2015.02…カメラマン 2015年 3月号 掲載
2015.07…WELTGEIST FUKUSHIMA 2015年7月発行 夏号(通巻3号)掲載
2016.02…福島第一原発周辺街の5年間を切り取った写真集・かさぶた 福島 The Silent Views原稿寄与
2016.06…黒沢 永紀氏著書『東京ディープツアー 2020年、消える街角』書籍デザイン
2016.08…八画文化会館『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』上梓
2016.10…フジテレビ めざましテレビ『ココ調』廃墟特集出演
2016.11…BS日テレ『中川翔子のマニア★まにある』出演
2017.03…ラジオライフ2017年5月号 掲載
2017.07…ゴリラクリニックdig にて記事掲載開始
2017.09…街歩き型オーディオガイドアプリ「Pokke」 にてガイド配信開始
2017.09…三才ブックス『幽幻廃墟』 上梓
2017.12…月刊カメラマンより2018年カレンダー『コーカサスの虜』発売
2018.10…月刊カメラマンより2019年カレンダー『共産主義都市探索』発売

Category写真展

ego – Art & Entertainment Gallery © 2018