【終了】8月3日(金)19:30-21:30

~朗読パフォーマンス&トークの夜~

【趣旨】アフリカゾウの密猟、環境破壊といった重いテーマをシリアスになり過ぎることなく、絵本の朗読やトークショーを通して優しく軽やかにお伝えできればと思います。

【主な内容】
1)井上奈奈さんの絵本「さいごのぞう」、「ちょうちょうなんなん」を山田みぞれさんによる朗読パフォーマンスでお届けします。

2)井上奈奈 × 中村亜矢子 トークショー
テーマ:
* 「さいごのぞう」がどのようにして誕生し、どのようにゾウの保護活動に貢献しているか。
* アフリカ象の密猟について。
* UNKOペーパーを使ったゾウの保護活動。これまでとこれから。

 

【タイムテーブル】
〇 19:30 開場
〇 19:50-20:00 開会の挨拶
〇 20:00-20:10 「さいごのぞう」朗読パフォーマンス
〇 20:10-20:30 井上奈奈 × 中村亜矢子 対談
〇 20:30-20:50 歓談/休憩
〇 20:50-21:00 「ちょうちょうなんなん」朗読パフォーマンス
〇 21:00-21:30 締めの挨拶・歓談
〇 21:30     閉場

 

【入場料】
前売り: 2,000円(ワンドリンク付き)
*前売り券はこちらから

当日現金: 2,500円(当日券は残席がある場合のみ販売)

 

【演者の紹介】
〇 中村亜矢子

宇都宮動物園の飼育員を経て、象のUNKO elephant paperとして独立。 「ウンコペーパー」を武器にアフリカ象の保護活動に取り組む。

〇 井上奈奈 (Nana INOUE)

画家・絵本作家。京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。
16 歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。
国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、近年は絵本作品を発表。
2017 年には著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』『くままでのおさらい』の二作品が舞台化。
2018 年、絵本『くままでのおさらい』特装版がドイツライプツィヒにて開催された
『世界で最も美しい本コンクール』にて銀賞を受賞。

〇 山田みぞれ:
自らを「蠢読人(しゅんどくびと)」と称し、読んで、唄って、うごめく朗読パフォーマーです。

Categoryトーク

ego – Art & Entertainment Gallery © 2018